兵庫県明石市にある(株)中村建設です。2012年8月以降の情報は新サイトにて掲載しております。下記リンクからお願いします。

«
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
28
»
2007-02-27 (Tue)

カナリアの家 由来

k-gaikan.jpg


「カナリアの家」の由来は、外壁材にカナリアイエローのサイディング
(ガルスパン)を選ばれたのがきっかけである。
シンプルなデザインにシルバーx黄色の外壁で、少し不安もありましたが、
出来上がると、これが結構素敵。明るくて、可愛くなり過ぎない。
ブラジルのカナリア軍団のように陽気で強い。それが「カナリアの家」の
由来です。

スポンサーサイト
2007-02-24 (Sat)

加古川の家 足場撤去

h-gaikan4.jpg


「加古川の家」の足場がはずされました。
足場が取れると着工からの職人の苦労と努力
を思い出し、泣きたくなる・・・。涙は流さないが
それぐらい職人に感謝したい。竣工まで後少しだ。
2007-02-24 (Sat)

神戸の2世帯住宅 現場状況

i-kobari.jpg


先日、中間検査と高耐久検査にも問題無く合格しました。
どちらの検査員さんからも

「こってますね~。完了検査に来るのが楽しみやわ。」
と、大黒柱を眺めながらうれしい一言をいただきました。
前回の「ちょうなHOUSE」と同じ検査員さんでしたので、
雑談も交えながら、自社物件の検査に来るのを楽しんで
くれている様子でした。
2007-02-24 (Sat)

カナリアの家 階段

k-kaidan2.jpg


カナリアの家も竣工間近。階段も塗装され綺麗に
仕上がりました。 次回「カナリアの家」の
由来が明らかに・・・。

2007-02-13 (Tue)

進行状況


上棟して2週間経ち,状況は
耐震金物取付けが完了した所です。

i-kanamono.jpg

2007-02-13 (Tue)

上棟


i-jouto.jpg


1月30日(大安)天候にも恵まれ『温故知新』邸が上棟しました。

大黒柱の刻みもバッチリで、さすが棟梁U氏。

沢山の見所のある現場になりそうです。
2007-02-13 (Tue)

刻み


i-daikoku3.jpg


i-daikoku2.jpg


i-daikoku4.jpg


上の写真は長さ7m、太さは30cmもある大黒柱です。
プレカット加工はもちろん出来ませんので
大工さんに手刻みで加工してもらいました。
刻む姿、表情が大黒柱と戦っているようで、
素敵でした。木との戦いは、始まったばかりです。
2007-02-13 (Tue)

新物件


新しい自社物件がスタートします。

神戸の二世帯住宅

タイトルは『温故知新』。

「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」・・・
日本建築には伝統や文化や技法が沢山ある。
しかし現在の住宅には和室がなくなり、
畳がなくなり、本当の癒しの空間が消えかけている
のかもしれない。今回はその消えかけた空間プラス
新しく何処か懐かしいそんな現場になりそうです。


 | Home | 

Appendix

中村建設

Author : 中村建設





ご覧いただきありがとうございます。


これから家づくりを検討している方でも、すでにマイホームをお持ちの方にもお役に立てて楽しんでもらえるようなブログを目指しています。


皆様の暮らしにとって一番大事な「家づくり」にかかわる仕事ができることをとても誇りに思っています。


家づくりに関する疑問やご要望などもどんどんお寄せくださいね。お気軽にお立ち寄りください。



Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly