兵庫県明石市にある(株)中村建設です。2012年8月以降の情報は新サイトにて掲載しております。下記リンクからお願いします。

«
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
»
2009-01-31 (Sat)

日本の家 階段

今日は、「日本の家」のスチール階段を塗装して頂く為、
当社で、設計施工しました「温故知新、オトンとオカンの背中を感じる家」の
お施主様であるMARINOPROJECTさんにお邪魔してきました。

090131_1050~0002

下の写真は、階段の側板で錆止めもしていない鉄そのまま状態です。
このままだと塗装の仕上がりが良くないと言う事で、

090131_1049~0001

『エアーブラスト』という圧縮空気を使用して『研削材(ブラストメディア)』を投射する方法で、
表面処理をして頂きました。確かに鉄の黒皮がはがれ、鈍いシルバー色に変わりました。
090131_1050~0003

仕上げの塗装までは立ち会う事が出来ませんでしたが、

工場内には、珍しい物ばかりで、車のFRP素材のボンネットや
エアロパーツまで、FRP素材で色んな物を作ってました。
ちなみに自宅の浴槽も自分で作られたんです。

で、その中でもこの人いったい何者なんだと思ったのが、
下の写真中央にある物体。 何だと思いますか?

090131_1100~0001


実は新幹線N700系のコクピットのフレームを依頼され作っていました。
「すごいですね~」と言うと、微笑みながら
「だって楽しいもの作ってみたいやん。」とチャーミングに答えてくれました。

この一言が私の胸に重く突き刺さりました。
この人、遊びが仕事、仕事が遊びやわ。
私も「仕事をもっと遊びと同じく楽しまないとだめやわぁ」と
教えていただきました。



スポンサーサイト
2009-01-27 (Tue)

日本の家 続報

日本の家続報です。

内部の造作工事が進んでいます
CA3A0227.jpg

古材の丸太から突き出ている古材、写真ではわかりずらいですがスゴイ加工が施してあるんです。

そんな古材を更に中村風に加工して甦りました。

昔の大工さんと現代の大工さんの夢のコラボレーションの実現です。

これは照明を吊下げるためのものなんですが、他にもあるのでお楽しみに

2009-01-18 (Sun)

温故知新 農家の家 続報

神戸市西区の『農家の家』

大工工事は順調に進んでいます。

今日は破風が完成したので紹介します。

CA3A0217.jpg

大工さんが溝をほって加工したんですよ

取り付けてからはグゥッとしまった外観になりました。

今後いろいろと出てくるのでお待ちください。

 | Home | 

Appendix

中村建設

Author : 中村建設





ご覧いただきありがとうございます。


これから家づくりを検討している方でも、すでにマイホームをお持ちの方にもお役に立てて楽しんでもらえるようなブログを目指しています。


皆様の暮らしにとって一番大事な「家づくり」にかかわる仕事ができることをとても誇りに思っています。


家づくりに関する疑問やご要望などもどんどんお寄せくださいね。お気軽にお立ち寄りください。



Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly